ウイイレのマスターリーグを総括してみる 2027-28シーズン③

前回に続き、マスターリーグの総括ですが、今回は、クラブチームではなく、次のシーズンが始まる前に開催される国別の国際大会を総括します。


俺はブラジル代表で大会に参加しました。結果は、以下の通りです。


AFCアジアカップ

FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
韓国初優勝しました。日本ベスト8敗退していますね。MVPヨム・ギフン24歳で総合値86優良転生組です。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg

今回も、自分なりの基準で選んだMVPを発表します。大会の総試合数の半分を越える出場試合数で、一番平均評価点が高い選手をMVPとしています。

俺が決めた独自MVP:オディル・アフメドフ(ウズベキスタン代表 未所属 DMF 
                5試合1ゴール2アシスト 平均評価点6.3)
                23歳 総合値78

FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
4位チームから選出です。総合値はそこまで突出していませんが、キック力92は魅力ですね。


アフリカネイションズカップ
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
コートジボワール2度目の優勝です。MVPムサ・コネって、誰だよって思いましたが、総合値85なんですよね。ソウは、22歳で総合値87優良転生組なんですが、1試合のみの出場で得点王になりました。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg

俺が決めた独自MVP:ブスーファ(モロッコ代表 アル=ジャジーラ OMF
               3試合1ゴール1アシスト 平均評価点6.2)
               24歳 総合値85

FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
ブスーファ初MVPです。優良転生組ですね。ドリブルとパスの能力が非常に高いです。


コパ・アメリカ
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
ブラジル3連覇です。レオ・モウラが意外にもMVPになりました。案の定、ロナウド2度目の得点王です。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg

俺が決めた独自MVP:レオ・モウラ(ブラジル代表 グレミオ RMF
                6試合3ゴール0アシスト 平均評価点 6.5
                25歳 総合値92


総合値半端ないですね。MVPも納得です。スピード最高値を記録しています。

以下、ブラジル代表の各選手の結果です。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
ロナウドMVPにふさわしい活躍をしてくれましたね。DF陣は平均評価点が悲惨ですね。


UEFA EURO
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
フランス初優勝です。MVPエヴラ大優良転生組です。平均評価点6.2でした。エンバペ初めて得点王を獲得しました。アシスト王イニエスタ44歳です。早く転生してくれ!!
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg

俺が決めた独自MVP:エンバペ(フランス代表 PSG LWG
                5試合6ゴール1アシスト 平均評価点6.4)
                30歳 総合値91

FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
普通にエンバペのほうがMVPふさわしい活躍だったのでは?


では、また次のシーズンの途中で総括します。

この記事へのコメント

スポンサーリンク