ウイイレのマスターリーグを総括してみる 2029-30シーズン②

前の記事の続きです。各大会の結果を発表していきます。


FIFAクラブワールドカップ
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
PSG2度目の優勝です。MVPポドルスキでした。


UEFAスーパーカップ
FotoJet.jpg
PSG2連覇しました。


UEFAチャンピオンズリーグ
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
アーセナル初優勝です。ロマーリオ41歳にして、2度目の得点王に輝きました。ミシェウ・バストス初のアシスト王です。MVP得点王ロマーリオで、平均評価点6.6圧巻でした。MVPの基準は以前の記事を読んでください。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg


UEFAヨーロッパリーグ
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
リヴァプール2度目の優勝です。ラモス初の得点王でしたが、決勝トーナメントからの出場となったオーウェン8得点のほうがすごいですね。アシスト王ハイメ・バルデス初受賞です。
MVPジラルディーノ初受賞です。平均評価点6.3でした。26歳で総合値89優良転生組ですね。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg


フランス リーグ1
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
PSG13連覇しました。MVPポドルスキ2度目の受賞です。30得点圧倒的な力を発揮し、3年連続の得点王となりました。キャリック初のアシスト王です。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg


オランダ エールディビジ

FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
トゥエンテ3度目の優勝です。ゼ・ロベルト3度目のMVPでした。得点王は24歳で総合値85大優良転生組ベリ初受賞です。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg


ポルトガル リーガNOS
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
ベンフィカ7連覇で8度目の優勝です。カルドーソ4年連続MVPです。得点王スリマーニは22歳で総合値83優良転生組です。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg


イングランド プレミアリーグ
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
アーセナル2度目の優勝です。まさかのデンプシー初のMVPでした。ここまで活躍するとは全然予想していなかったです。ジェラードエデルソン8度目のベストイレブンと素晴らしい活躍でしたが、ついにベルカンプ初年度からのベストイレブン入りの記録が途絶えました。代わりに同僚のビルサが入りました。世代交代ですね。得点王オーウェンでしたが、基本的にはサブ扱いだったイグアイン24得点と爆発しました。20歳の総合値84優良転生組ではありますが、能力値以上の成績を残してくれました。アシスト王ミシェウ・バストス20アシストってヤバいですね。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg

ここからは、自分なりの基準で選んだTOP5の選手とポジション別のMVPです。

1位:デンプシー(アーセナル CF 27試合23ゴール9アシスト 平均評価点6.6
   26歳 総合値88 チームロール:達人
2位:イグアイン(アーセナル CF 22試合24ゴール5アシスト 平均評価点6.6
   20歳 総合値84
3位:オーウェン(リヴァプール CF 23試合28ゴール0アシスト 平均評価点6.4
   32歳 総合値92 チームロール:スーパースター
4位:M・バストス(アーセナル LWG 34試合9ゴール20アシスト 平均評価点6.3
   26歳 総合値90 
5位:ビルサ(アーセナル OMF 34試合11ゴール5アシスト 平均評価点6.3
   26歳 総合値90

GK:エデルソン(マンC 37試合0ゴール0アシスト 平均評価点6.1
   37歳 総合値87
DF:ダニエウ・アウヴェス(リヴァプール RSB 29試合0ゴール2アシスト 
   平均評価点6.1
   24歳 総合値91
MF:ビルサ(アーセナル OMF 34試合11ゴール5アシスト 平均評価点6.3
   26歳 総合値90
FW:デンプシー(アーセナル CF 27試合23ゴール9アシスト 平均評価点6.6
   26歳 総合値88 チームロール:達人


こちらもデンプシーMVPでした。TOP5の内4人がアーセナルの選手でした。


イタリア セリエA
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
インテル7連覇しました。アドゥリス3度目のMVPです。ヨーロッパリーグMVPであるジラルディーノ得点王でした。また、得点王&アシスト王パルマの選手というのは快挙ですね。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg

以下、自分なりの基準で選んだTOP5の選手とポジション別のMVPです。

1位:アドゥリス(インテル CF 30試合24ゴール0アシスト 平均評価点6.3
   27歳 総合値94 
2位:ジラルディーノ(パルマ CF 26試合29ゴール2アシスト 平均評価点6.3
   26歳 総合値89
3位:トッティ(ローマ OMF 23試合11ゴール7アシスト 平均評価点6.3
   23歳 総合値94 
4位:D・ピサーロ(トリノ DMF 30試合13ゴール6アシスト 平均評価点6.2
   20歳 総合値87
5位:カウト(サンプドリア RWG 30試合12ゴール4アシスト 平均評価点6.2
   25歳 総合値91

GK:カシージャス(ローマ 31試合0ゴール0アシスト 平均評価点6.1
   25歳 総合値91
DF:アンサルディ(トリノ LSB 25試合3ゴール5アシスト 平均評価点6.2
   25歳 総合値91
MF:トッティ(ローマ OMF 23試合11ゴール7アシスト 平均評価点6.3
   23歳 総合値94
FW:アドゥリス(インテル CF 30試合24ゴール0アシスト 平均評価点6.3
   27歳 総合値94 

こちらもアドゥリスMVPです。


スペイン ラ・リーガ

FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
レアル12度目の優勝です。MVPロナウド7度目で、ベストイレブンは12度目です。安定感ありすぎ。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg


以下、自分なりの基準で選んだTOP5の選手とポジション別のMVPです。

1位:ロナウド(レアル CF 29試合23ゴール2アシスト 平均評価点6.3
   33歳 総合値98 チームロール:達人
2位:マラドーナ(レアル OMF 22試合7ゴール10アシスト 平均評価点6.3
   40歳 総合値92 チームロール:キープレイヤー
3位:マティアス・フェルナンデス(ビジャレアル OMF
   34試合5ゴール6アシスト 平均評価点6.2
   23歳 総合値84
4位:イバン・アロンソ(エスパニョール CF 29試合22ゴール3アシスト
   平均評価点6.2
   27歳 総合値88
5位:オレジャナ(セルタ RWG 29試合9ゴール4アシスト 平均評価点6.2
   22歳 総合値88

GK:テア・シュテーゲン(バルセロナ 29試合0ゴール0アシスト 平均評価点6.1
   38歳 総合値88
DF:バスタ(ラス・パルマス RSB 32試合2ゴール0アシスト 平均評価点6.1
   25歳 総合値85
MF:マラドーナ(レアル OMF 22試合7ゴール10アシスト 平均評価点6.3
   40歳 総合値92 チームロール:キープレイヤー
FW:ロナウド(レアル CF 29試合23ゴール2アシスト 平均評価点6.3
   33歳 総合値98 チームロール:達人


こちらもロナウドMVPです。転生マティアス・フェルナンデスオレジャナTOP5入りしたのは意外ですが、2人とも将来に期待できますね。


ドイツ ブンデスリーガ
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
バイエルン13連覇しましたが、勝ち点75は取りこぼしが多いですね。まあ、2位以下との差は歴然ですが。MVPハカン・バルタ2年連続です。得点王フィンボガソンはまだ総合値81ですが、21得点も獲りました。アシスト王カリジューリは意外にも総合値88です。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg

以下、自分なりの基準で選んだTOP5の選手とポジション別のMVPです。

1位:ラヴ(バイエルン CF 20試合13ゴール0アシスト 平均評価点6.3
   25歳 総合値94
2位:フィンボガソン(アウグスブルク CF 29試合21ゴール0アシスト
   平均評価点6.2
   22歳 総合値81
3位:ローセンベリ(ブレーメン CF 29試合16ゴール0アシスト 平均評価点6.2
   26歳 総合値92
4位:パク・チュホ(マインツ LSB 28試合8ゴール1アシスト 平均評価点6.2
   25歳 総合値85
5位:ナニ(ライプツィヒ RWG 26試合12ゴール4アシスト 平均評価点6.2
   21歳 総合値93

GK:デ・サンクティス(ライプツィヒ 34試合0ゴール0アシスト 平均評価点6.1
   25歳 総合値91
DF:パク・チュホ(マインツ LSB 28試合8ゴール1アシスト 平均評価点6.2
   25歳 総合値85
MF:ラヴェ(フライブルク RMF 24試合6ゴール7アシスト 平均評価点6.2
   26歳 総合値83
FW:ラヴ(バイエルン CF 20試合13ゴール0アシスト 平均評価点6.3
   25歳 総合値94


ラヴ3度目のMVPでした。ハカン・バルタは入ってません。パク・チュホTOP5入りしてますが、DFTOP5入りは初めてかもしれません。


以下は、俺が決めたバロンドールTOP10を発表します。基準は、以前の記事をご覧ください。

1位:デンプシー(アーセナル CF リーグ:27試合23ゴール9アシスト 
         チャンピオンズリーグ:9試合10ゴール4アシスト
         合計平均評価点:13.2
         26歳 総合値88 チームロール:達人

2位:ロマーリオ(アーセナル CF リーグ:30試合14ゴール15アシスト 
        チャンピオンズリーグ:11試合11ゴール1アシスト
        合計平均評価点:12.9
        41歳 総合値87 チームロール:スーパースター
   
3位:イグアイン(アーセナル CF リーグ:22試合24ゴール5アシスト 
        チャンピオンズリーグ:7試合3ゴール3アシスト
        合計平均評価点:12.7
        20歳 総合値84
  
4位:オーウェン(リヴァプール CF リーグ:23試合28ゴール0アシスト 
        チャンピオンズリーグ:2試合1ゴール0アシスト
        ヨーロッパリーグ:7試合8ゴール0アシスト
        合計平均評価点:12.5
        32歳 総合値92 チームロール:スーパースター

5位:M・バストス(アーセナル LWG リーグ:34試合9ゴール20アシスト 
         チャンピオンズリーグ:12試合3ゴール8アシスト 
         合計平均評価点:12.4
         26歳 総合値90
   
6位:シャドリ(マンU LWG リーグ:30試合8ゴール7アシスト 
       チャンピオンズリーグ:11試合7ゴール4アシスト
       合計平均評価点:12.4
       24歳 総合値90

7位:アフェライ(チェルシー OMF リーグ:30試合8ゴール8アシスト 
        チャンピオンズリーグ:10試合1ゴール6アシスト
        合計平均評価点:12.4
        25歳 総合値89

8位:アドゥリス(インテル CF リーグ:30試合24ゴール0アシスト 
        チャンピオンズリーグ:10試合4ゴール0アシスト
        合計平均評価点:12.4
        27歳 総合値94

9位:ベルカンプ(アーセナル OMF リーグ:34試合6ゴール2アシスト 
        チャンピオンズリーグ:12試合3ゴール1アシスト
        合計平均評価点:12.3
        41歳 総合値86 チームロール:キープレイヤー

10位:ビルサ(アーセナル OMF リーグ:34試合11ゴール5アシスト 
       チャンピオンズリーグ:10試合0ゴール2アシスト
       合計平均評価点:12.3
       26歳 総合値90


デンプシー大活躍のシーズンでしたから、1位は納得です。何度も言いますが、めちゃくちゃ予想外です。アーセナルの選手が6人も入ってますが、リーグ戦でベストイレブン入りを逃したベルカンプランクインしているのは感慨深いですね。


そして、シーズン最終日時点での市場評価が一番高い選手は、またまた2年連続ドルベアでした(184.0億円)。PSGのサブですので、多分来年あたり暴落していると思われます。バロンドールを獲ったポドルスキが時間差で突然2位に食い込んでいます。


最後は、シーズン最後に行われた引退試合です。引退試合でフィーチャーされた選手はフィーゴでした。40歳・総合値84引退となりました。今まで、お疲れ様。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg


では、また来シーズン。

この記事へのコメント

スポンサーリンク