ウイイレのマスターリーグを総括してみる 2030-31シーズン開幕前 FIFAワールドカップの結果

今回は、マスターリーグ2030-31シーズンが始まる前に開催されたFIFAワールドカップの結果を総括します。


FIFAワールドカップ
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg
いやー、やっとブラジル優勝させることが出来ました。決勝アルゼンチン相手のスーペルクラシコというのも格別でしたね。モロッコ3位とは驚きましたが。
MVP文句無しヴァグネル・ラヴです。7試合で6ゴール7アシスト、平均評価点6.7怪物的な活躍でした。元祖怪物ロナウドラヴと並んで得点王となり、実力を見せてくれましたし、大満足です。
FotoJet.jpg
FotoJet.jpg

ここからは、自分なりの基準で選んだTOP5の選手とポジション別のMVPです。

1位:V・ラヴ(バイエルン CF 7試合6ゴール7アシスト 平均評価点6.7
   25歳 総合値94
2位:ロナウド(R・マドリー CF 7試合6ゴール1アシスト 平均評価点6.6
   33歳 総合値98 チームロール:達人
3位:M・バストス(アーセナル LWG 5試合3ゴール2アシスト 平均評価点6.6
   26歳 総合値90
4位:ジャジソン(ハンブルク OMF 7試合4ゴール1アシスト 平均評価点6.4
   26歳 総合値94
5位:ロナウジーニョ(バルセロナ OMF 5試合1ゴール1アシスト 平均評価点6.4
   38歳 総合値88 チームロール:レジェンド

GK:デ・サンクティス(ライプツィヒ 5試合0ゴール0アシスト 平均評価点6.2
   25歳 総合値91
DF:マイコン(S・リスボン RSB 5試合0ゴール2アシスト 平均評価点6.1
   23歳 総合値90
MF:ジャジソン(ハンブルク OMF 7試合4ゴール1アシスト 平均評価点6.4
   26歳 総合値94
FW:V・ラヴ(バイエルン CF 7試合6ゴール7アシスト 平均評価点6.7
   25歳 総合値94


当然、ヴァグネル・ラヴMVPですが、TOP5が全員ブラジルの選手というのも、他を圧倒していました。

では、また次のシーズンの途中で総括します。

この記事へのコメント

スポンサーリンク